[DVD] Dプロジェクト第4弾 シーナ編・クリュウ編

【Dプロジェクトとは】
2015年、劇団6番シードの劇団PVをインディーズ映画チームProjectYamakenが制作。
架空の映画予告というコンセプトで制作されたそのPVはまるでハリウッド映画のような壮大なスケールとエンターテイメント性が前面に押し出されていた。
そこには「こんな映画を作ってみたい」「こんな映画に出演してみたい」という両チームの夢が託されていたのだった。
難しいかも知れないがいつか実現したいというその両者の夢はファンの手によって予想もしないスピードで実現への階段を上り始めることになる。
劇団6番シード本公演『ボイスアクター』の上演前に公開されたこの劇団PVは瞬く間にファンの間で話題となり「本編が見たい!」「本編を作って欲しい!」という沢山の声が上がったのだ。
なんとかファンの要望に応えたい。
しかし、通常、2時間を超える大作映画には膨大な予算と撮影期間がかかってしまう。
ましてや予告ででっち上げるだけでっち上げたスケールの大きなストーリーである。
舞台が本業である劇団6番シードにとって、それだけの予算を割くことも時間を割くことも難しかった。
そこで思いついたのが本作の計画である。
2時間超のストーリーを7分割し全7編構成にし撮影・上映を2編ずつ行うことで1度の撮影をコンパクトにした。さらに、その都度メイキングを含めたイベント上映をし、グッズも販売することで次の2編の撮影予算を得ることが出来る。
ただし、この計画は途中でファンに見放されてしまえばこの作品は未完に終わってしまう。
1編1編を本気で丁寧に作り上げなければこの作品の全編完成を見ることは出来なくなるだろう。
果たして劇団6番シードとProjectYamakenの夢(Dream)の計画『Dプロジェクト』は最終章にたどり着けるのだろうか。

*本グッズの販売による利益を全てDプロジェクトの制作費に使わせていただきます。

【シーナ編・クリュウ編のストーリー】
オザワ総理暗殺から一夜が明け、ルポライターのシーナは、ある資料を発見したことからDプロジェクトの真実と総理暗殺の首謀者を知る。事件解決の為に奔走するシーナが訪れたのは、生きる気力をなくしたフリーターのトウドウだった…。

トウドウとの別れを決断したクリュウ。事件のショックで声が出なくなったクリュウには、トウドウが準備したソロライブで歌を歌うこともできなくなっていた。非常事態宣言が発令された街を彷徨うクリュウ。そこで彼女が呼び出した相手は、驚くべき人物だった…。

【キャスト】
栗生みな/椎名亜音

藤堂瞬/土屋兼久/小沢和之/宇田川美樹/樋口靖洋

【スタッフ】
監督:山岸謙太郎  
プロデューサー・脚本:松本陽一
撮影:堀田 繁 
照明:クリスティン・シュロトハワー 
音楽:堀井良太

【公開日】2018年3月30日公開

【スペック】
●映像特典
◆メイキング映像(完全密着メイキング映像~クランクアップの瞬間全て見せますSP)

COLOR/本編58分/メイキング65分/片面1層/16:9 LB/NTSC

¥ 2,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。